30回の着地してみました。

0


    タイトルは決して着地マットのテストで30回飛び降りた訳ではありません(笑

    昨日は土曜日ということで、ヨガ部の日。
    今までずっと何気なくやってたポーズにはたまに『はっ!!』とコツや理屈に気付く時があるんですが、昨日は写真のこのポーズ。体育座りから足ごと抱えて後ろにゴロンと転がって、また元に戻るってやつですね。

    このポーズ、今まではくま。の中の感覚では戻る時にどうしてもやや勢いをつけないと戻りにくいって感覚があったんです。お手本の動画では滑らかに転がっているように見えるので何かが違う!と思ってたんですが、やっと『はっ!!』の瞬間が来たんですね〜

    結論から言いますと、いかに背骨を滑らかに動かせるかってことだったようです。今ちょこっと調べると人間の脊椎は30個の骨から成っているらしく、転がる時にそれを1個ずつ順番に寝かしていく。。。ひとつひとつの背骨が床に着地していくのを感じながら転がるって感覚でしょうか。これを意識した瞬間から急に滑らかに戻れるようになったんです!!

    クライミングで言うとずっと登れなかった課題が、ムーブに気付いてサクっと登れちゃった気分ですね(笑 

    皆さんも是非試してみてね☆

    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2013/08/25 6:26 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    FREESPOT

    ◆カテゴリー

    ◆過去の記事

    ◆recent comment

    ブログ内検索

    -->

    ◆others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM